宮のにぎわい 山車復活プロジェクト:head
2015/03/05更新 


宮まつりに展示しました  2012.8.4

バンバ広場の展示会場では絶えず記念写真をとる人たちが途絶えませんでした。
多くの方から、驚きと賞賛の声、また募金を戴きました。

ありがとうございました。




朱塗りの手摺に金のかざり金具がついたものを高欄といいます。
火焔太鼓は、御祭礼と書かれた四角の万灯(まんどう)と太鼓支柱の上に乗ります。
高欄は二つあり、二重高欄になります。
四隅に真鍮の擬宝珠(ぎぼし)をつけた左の高蘭は今回が初披露です。

   


活動実績・予定一覧に戻る




宮のにぎわい 山車復活プロジェクト:foot2


宮のにぎわい 山車復活プロジェクト:foot


(C)2011-2018 宮のにぎわい 山車復活プロジェクト事務局  〒320−0035 宇都宮市伝馬町4−5 うさぎや内  電話0282(634)6810  HP管理人:事務局(若林)