宮のにぎわい 山車復活プロジェクト:head
2015/08/31更新 


2015.08.31 南新町の桃太郎山車に使用する高欄の試作ができました


現在修復を進めている南新町の桃太郎山車についてですが、先週末に発注先から高欄部材の試作品が完成したと連絡がありました。

斗束は当初8分と1寸の錐で穴をあけて真ん中で切断し、ボーズ&サジ面は特注のカッターorルータで加工すれば簡単かなぁ・・・と思っていましたが、加工材が小さいのと材料が弱くカケやすいという理由で大部分が手作業による加工になったそうです。

これを大きい方12個、小さい方8個作ることになりますが、全て手作業となると大変な作業です。なにしろ全て同じ物を作らないとならない訳ですから。

ちなみにタタラ束のほうは大24個&小16個で合計40個作ることになります。





活動実績・予定一覧に戻る




宮のにぎわい 山車復活プロジェクト:foot2


宮のにぎわい 山車復活プロジェクト:foot


(C)2011-2018 宮のにぎわい 山車復活プロジェクト事務局  〒321-0963宇都宮市南大通り4-7-20 たまき内  電話028-908-1300 HP管理人:事務局(若林)