toggle
2021-04-27

父の五月節供人形を陳列しました

秀樹の父良夫は大正14年生まれですので96年前の人形です。1994年にすべて修復をしました。木製旗台の欠損パーツや組手の調整を井波の彫刻家に頼み、付番を施し、組立図も作成しておきました。随分ホゾがきつくなっているところもありましたが、何とか組み立てられました。桐箱も新調し、写真を付けておいたのが役に立ちました。

関連記事