宮のにぎわい 山車復活プロジェクト:head
2015/03/05更新 



2014.1.9 下野新聞に修復現場公開募集の記事が掲載されました

拡大画像はコチラから御覧いただけます

お蔭様で本年10月の菊水祭に向け、復元及び修復作業が進行しています。
復元につきましては、既に仮躯体(鉄製)、ハイテク昇降装置、復元幕が完成し、
昨年11月にオリオン通りにおいて展示とデモンストレーションを行いました。
 今回は、文化庁の平成25年度「地域の文化遺産を活用した地域活性化事業」の
助成金対象事業の修復作業でメインとなる彫刻・黒崎工房の作業現場を一般公開いたします。
申し込みはメールまたはFAXにてお願いします。(先着30人)

1.日 時 
平成26年1月26日(日)午後1時〜5時半
2.見学先 彫工嘉門(黒崎孝雄 鹿沼市)ほか
3.集合場所 午後1時 宝勝寺
*駐車可(宇都宮市小幡-1-3-10 電話634-6810)
4.交通手段 24人乗りマイクロバス- 
5.行程 (1)宝勝寺  ミーティング、復元幕、南新町山車残存物
(2)伝馬町屋台収蔵庫  彩色彫刻屋台(県指定文化財、嘉永5年建造)
(3)彫工嘉門 彫刻修復
(4)木のふるさと伝統工芸館(鹿沼市麻苧町-1556-1)
   石橋町彩色彫刻黒漆塗り屋台(鹿沼市文化財、文化9年建造)
7.参加費用 無料(但し恐縮ですが1000円修復募金をお願いします)
8.申込方法 事務局(うさぎや内)まで御連絡ください
メール usagiya@sun.ucatv.ne.jp - FAX 028-634-1295
申し込みいただいた方には返信いたします。
9.配布品 資料、お茶、守札(二荒山神社旧鳥居材使用-)
0.問い合わせ  事務局担当:檜山(うさぎや)028-634-6810

 以上

活動実績・予定一覧に戻る




宮のにぎわい 山車復活プロジェクト:foot2


宮のにぎわい 山車復活プロジェクト:foot


(C)2011-2018 宮のにぎわい 山車復活プロジェクト事務局  〒320−0035 宇都宮市伝馬町4−5 うさぎや内  電話0282(634)6810  HP管理人:事務局(若林)