宮のにぎわい 山車復活プロジェクト:head
2015/08/18更新 


2015.07.14 火焔太鼓山車用操舵キャスターの走行テストを行いました

7/14に宇都宮城址公園で火焔太鼓山車用操舵キャスターの走行テストを行いました。
まず車輪と車軸を組んで躯体を乗せ、地板幕板床板等を組みました。
操舵装置は躯体に取り付け、手動の複動式油圧ポンプで油圧シリンダを上下させることにより機能させます。
走行テストの結果は良好。カーブ、旋回、舵切りも問題なくできました。

実際には.日輪と光線、火焔太鼓、上の龍、太鼓支柱、下の龍、万灯、心柱、菊飾り、幕、暖簾などを組むので重量は重くなりますが、それでも余裕で舵切りできそうな感触でした。

テスト後、2階の高欄と3階の高欄、鏡板などを取り付け、この日の作業は終了。
2週間後の「ふるさと宮まつり」に備えます。



活動実績・予定一覧に戻る




宮のにぎわい 山車復活プロジェクト:foot2


宮のにぎわい 山車復活プロジェクト:foot


(C)2011-2018 宮のにぎわい 山車復活プロジェクト事務局  〒321-0963宇都宮市南大通り4-7-20 たまき内  電話028-908-1300 HP管理人:事務局(若林)